40代のスタイルキープ法!きれいなボディラインを作るには?

40代になると気になるのがボディラインの崩れ。肌全体にハリがなくなってきて、さらには代謝低下のせいで、ついてほしくない部分によけいなお肉がたくさんついたりしますよね。筋肉も衰えてくるので、体全体がたるんだかんじになってしまいます。

ただ、年齢のせいとはいっても、改善できないわけではありません。

まずは、肌のハリを取り戻すこと。これはとにかく食べ物が大事ですよね。バランスよく栄養が偏らないように食べるというのも大事なんですが、肌の調子は実は腸の状態によっても左右されるんです。

腸活なんていう言葉が浸透してきていますが、腸の調子がよければ肌の調子もあがっていき、反対に腸の調子が悪くなってくると、肌荒れや乾燥などといったように肌の状態が悪くなっていきます。これは顔に限ったことではなく、体全体の肌に同じことがいえます。肌にハリがなくなってくることも。

腸にいい食べ物は、ヨーグルトや納豆などの乳酸菌。腸の中の善玉菌を増やしてあげることが大事です。また、食物繊維をしっかり摂取することも大事。

偏った食事はよくありませんが、こうした腸にいい食べ物をバランスよく毎日の食事に取り入れることがベストです。

40代くらいになると、ついてほしくない部分にお肉がついて、ついてほしい部分にはつかないというジレンマにおちいることもありますよね。

特に、お腹、脇、背中などにぷよぷよとお肉がついてしまい、肝心のバストからはお肉が逃げていくという人は多いのではないでしょうか。

これはボディラインが崩れてしまう最大の原因です。

バストのボリュームがなくなって、より太く見える部分であるお腹や背中にお肉がつく、、、

こうした状態になっても、どうしたらいいか分からないという人がほとんどだと思います。

お腹や背中のお肉を減らすためには、やはりダイエットをするというのが王道ですよね。ただ、40代になるとなかなかそうしたよぶんなお肉が落ちてくれません。

40代ともなると、若いころのような急激なダイエットは無理。無理と言うか、がんばっただけの見返り(効果)が感じられないというのが正直なところです。

なので、少しずつ、生活習慣になるような方法でダイエットをコツコツと積み上げていくのがおすすめ。まずは、毎日1時間歩くとか、食事の量もご飯を2/3に減らすとか、そういう小さな積み上げを重ねていくのがいいでしょう。

また、ボディラインを作るためには筋トレも効果的。年齢とともに筋肉が衰えていくのはしかたないことです。ただ、それを放置してしまうとさらに筋肉は衰えていき、体のたるみにもつながります。

なので、毎日短時間、1か所ずつでいいので筋トレをするようにするといいでしょう。筋肉が増えてくれば、代謝もあがるので太りにくいからだにもつながります。

「年齢」を感じさせるようなボディラインというのは、実はバストの形が崩れることも大きな原因になっています。バストがふっくらとして上向きの場合、シルエット的にも若々しく見えます。こうしたバストの場合は、多少お腹にお肉がついていたとしても、スタイル自体は若く見えるんですよね。

反対に、バストがしぼんで垂れてしまっていると、それだけで年齢を感じて老けて見えるようになってしまいます。

できるだけバストの形やボリュームをきれいに整えることが、実は40代のスタイルアップのポイントなんです。

ただ、バストをどうにかしたいのはやまやまだけど、それができないから困っているという人もいると思います。

バストアップにはいろんな方法がありますが、一番安全で経済的なのがナイトブラや育乳ブラを使うということ。40代にも育乳ブラは効果があるんです。

寝ている間にバストが脇や背中、お腹に流れてしまうと、バストがサイズダウンしてしまうだけでなく、こうして体全体のバランスが悪く見えるようになってしまいます。それを防止するのがナイトブラや育乳ブラ。

また、脇や背中にたっぷりよぶんなお肉がついている場合は、そのお肉をバストへと集めてあげることでバストのボリュームアップを狙えるというわけです。バストも大部分は脂肪でできているわけですから、そうした無駄肉をバストに利用しない手はありません。

寝ている間に簡単にできるバストケアとして人気のナイトブラや育乳ブラは、40代こそ試してみることをおすすめします。